やっぱり容姿がものを言う!イケメンと美女が得をする8つの科学的根拠

Text by

  • 55
Shutterstock

Shutterstock

世の中のブスやブ男はすでにご存じだと思うが、天は二物を与える。どんなに性格がよくても、外見が残念だったらやっぱりモテないし、逆に外見が美しい人は多少性格に問題アリでもちやほやされる。それだけではない。この世の中は、美しい人が全てにおいて得をするようにできており、それを裏付ける科学的な根拠もしっかりとあるのだ。

以下は見た目が美しい人が得をする8つの科学的根拠

1. 外見が美しい人は健康に見える。

美人の証とも言えるシンメトリーな顔面は、体の健康とはなんら関係はないが、“健康的なサイン”として受け取られる。オーストラリアの調査では、実在の人の顔を左右対称になるようモーフィングして被験者に見せたところ、左右対称の顔はアシンメトリーな顔よりも健康的に見られることが判明した。

2. 外見が美しい人は実際に健康である。

シンメトリーな顔と健康との関連性は明らかになっていないが、醜い顔の人は病気や寄生虫、風邪などに感染しやすいそう。17歳の男女を対象とした調査でも、個性的な顔をした人は男女問わず幼少期か思春期に健康を損うリスクが高いということがわかっている。

3. 外見が美しい人は恋人探しに苦労しない。

特に男性は美しい女性に惹かれるようにできている。なぜなら外見の美しさは若々しさや健康、高い繁殖能力を示しているからだ。

4. 外見が美しい人は頭もいい。

ニューメキシコ大学の調査によると、一般的な知能の高さは、美しさのポイントとなる均整のとれた体と関連があることがわかっている。

5. 外見が美しい人は説得力がある。

美しい人は、色気を使って仕事の面接で好印象を与えたり、昇進の交渉を成功させたりすることができる。また彼らは、不細工な人たちよりも喋りが上手な傾向もあるという。

6. 外見が美しい人が経営する企業は成功する。

オランダの広告会社300社近くを対象にした調査によれば、外見が美しいエグゼクティブがいる企業はそうでない企業に比べて収入が多いことがわかったそう。これらは、外見の美しさがクライアントとのやりとりの際に功を奏しているからだと考えられる。

7. 外見が美しい人は政治でも活躍する。

フィンランドの調査によると、外見が魅力的な政治家は、男女問わず成功する傾向があるそう。同調査では、政治家の美しさ指数が上がるほどに得票率も20%アップすることが判明。理由は単に、そういった政治家は目の保養になるからだという。

8. 外見が美しい人は信頼度も好感度も高い。

外見が美しい人は、大抵他人からも手厚く扱われる。ハーバード大学の調査では、女性がメイクをして美しくなると、その人の魅力度や能力、好感度、信頼度もアップするとの結果が出ている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking