あなたはいくつ当てはまる!? 奇妙すぎる『天才の特徴』5選

Text by

  • 181
Shutterstock

Shutterstock

以前、IQの高い人とそうでない人は見えている世界が違うというニュースをお伝えした。なんでも、IQの高い人は、背景の情報を無視して、必要な情報に素早くたどり着けるとか。

科学者らはほかにも、天才と凡人の違いに関するさまざまな特徴を見つけ出しており、それらは性格面だけでなく身体的特性にも及ぶ。今日はその中でも最も奇妙でにわかに信じがたい『天才の特徴5選』をご紹介しよう。

1. 性欲が強い

flickr_xornalcerto

イギリスの名門大学に通う学生は、レベルの低い大学の学生よりも性欲が強く、“大人のオモチャ”への出費が多いそう。アダルトグッズ販売業者Lovehoneyがおこなった調査によれば、オックスフォードやケンブリッジの学生たちは、ほかの大学の学生のなんと3倍もこういったオモチャにお金をかけているという。

2. ドラッグを使用している

flickr_Valerie Everett

IQが125以上の人は、それ以下の人よりもアルコールの摂取量が多いほか、向精神薬の使用頻度が高いとの調査結果がある。つまり、頭がいい人ほど、マリファナやエクスタシー、アンフェタミン、コカイン、ヘロインなどの違法薬物を使っているということだ。

3. 夜行性

Shutterstock

早起きは三文の徳というが、知能の高さに関しては夜行性の方が得をするよう。学術誌「Personality and Individual Differences」に掲載された調査によれば、夜型人間は、昼間に行動をする人よりもIQが高い傾向にあるそう。夜型の方が頭がいいというコンセプトの背景には進化論も関係しており、通常人間は朝起きて夜眠る生き物だが、あえてその逆を行くというところが知性の表れなのだとか。

4. 瞳が青い

flickr_piou-piou

これに至っては日本人で当てはまる人はまずいないだろうが、過去の調査では、目の色が薄い人ほど知能が高いとの結果が出ている。研究者らによれば、青い目の人は、より戦略的な考え方をし、自分のペースで物事を計画して進めるアクティビティが得意なのだそう。

5. 巨乳

flickr_Frankensteinnn

勉強ができる女性はブスで貧乳なんて偏見を抱いていないだろうか。実はそれはまったく逆で、1200人の女性を対象におこなわれた2011年の調査では、胸が大きい人ほど頭がいいことが明らかになっている。また、同調査によれば、平均的なバストの女性は、貧乳女性よりもIQが高かったとか。つまり胸の小さな女性ほど頭が悪いということだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking