“若返りの泉”をついに発見!!眠っている幹細胞を起こせば、永遠にシワのないお肌を手に入れられる!?

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

「いつまでも若々しいお肌を保ちたい!」と願う女性に嬉しい研究結果が報告された。なんと、年老いてしまったお肌を若返らせるためには、“眠っている幹細胞を起こせばいい”という。

アメリカとイギリスの科学者らが合同で実施した同研究によれば、人は年をとるごとに、傷ついた肌を修復する幹細胞を作動させる力を薄れてしまうことがわかったとか。幹細胞は、どんな細胞にもなりうる“マスターセル”と呼ばれる細胞で、傷口などを修復する際に呼び起こされる。しかし、修復が済んだ後に元の“睡眠モード”に戻らない細胞もあるため、徐々に皮下で待機している幹細胞の数が減っていってしまうのだという。

科学者らは、「肌の最下層で眠っている幹細胞を目覚めさせる方法さえわかれば、再び新たな細胞を一定の頻度でつくりだせるようになり、シワと永遠にサヨナラできるようになる」としており、今後はその研究に従事するとのこと。なお今回の研究では、紫外線が皮膚がんの原因となるのは、慢性外傷により眠っている細胞が突然変異を起こすためであることも判明。研究をおこなったXinshan Li氏は「こういった現象を長期的に観察することで、細胞の突然変異を阻止し、ゆくゆくは皮膚がんなどの病気から命を守る方法が見つかるかもしれない」と語っている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking