【スマホ中毒者にオススメ】親指を鍛えて超豪速フリック入力を可能にする“サムベル”が登場

2013年08月05日 16時00分

2013年08月05日 16時00分

CASEY GUTTERIDGE / HOPE & GLORY PR
CASEY GUTTERIDGE / HOPE & GLORY PR

スマホがひとときも離せず、四六時中常にメールやゲーム、ウェブブラウジングをしていると言う人に最適のアイテムが登場した。親指の力を鍛えるダンベル、その名も「サムベル(Thumbells)」だ。

イギリスの携帯会社O2が、4Gサービスの提供を開始するにあたり、客もその速さに備えておくようにとの趣旨で制作したこのアイテム。O2のゼネラルマネージャー、デヴィッド・ジョンソン氏いわく、「我々の調査によれば、携帯電話などを使いすぎて親指を痛める人が続出している。だから我が社のお客様には、うちが売り出す素晴らしいテクノロジーを存分に使っていただけるよう、親指を鍛えていただきたいのです」とか。

ちなみにこのサムベル、重さは65gで、写真の通り親指に装着し、さまざまな方向に動かすことで筋肉を鍛えることができる。同サムベルを実際に使用しているO2の社員によれば、日頃の“筋トレ”によって確実に親指の筋肉が発達してきているそうで、継続することにより確実に効果が得られそうとのこと。なお、サムベルが有料なのか、はたまたO2の商品を購入すると無料でもらえるのかは定かではない。

注目の記事