「1週間に4回以上セックスをしている人は給料が高い」との調査結果

Text by

  • 43
flickr_LyndaSanchez

flickr_LyndaSanchez

これまでにも、セックスをたくさんすると長生きするだの、セックスをたくさんしている人は若く見えるだのと、性的に活発であることによる利点をさまざまお伝えしてきた。そんな中今度は、セックスをたくさんするとお金持ちになるとの調査結果が発表された。

にわかに信じがたいこの調査をおこなったのは、ドイツの労働市場調査団体IZAのNick Drydakis氏。調査では、7500世帯のギリシャの家庭を対象に、1年間に渡り性交の頻度や、雇用状態、年収などを分析。その結果、週に4回以上セックスをしている人は、そうでない人に比べて稼ぎが多いことが判明したという。

しかし、だからといって今すぐベッドに飛び込むのは待って欲しい。今回の調査では、確かに性交の回数が多い人ほど給料が高いとの結果になったが、たくさんすれば昇給するのかと言えばそうではないのだ。

というのも、Drydakis氏によると、性的に活発な人はそうでない人よりも明るく幸せで、自尊心が高く、倫理的思考に長けている傾向があったそう。つまり、セックスは人を明るくハッピーで健康的な精神状態にしてくれ、明るくハッピーで健康的な人は仕事もできてお金もたくさん稼げる、ということのよう。また、貧乏人よりもお金持ちの方がモテるため、ベッドインの機会も増えるというのも考えられるそうだ。

なにはともあれ、セックスはしないよりもする方がイイコトがいっぱいある様子。みなさんも是非その恩恵を受けていただきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking