ジムに行くより効果的!?「階段の上り下りなど毎日の短い運動で1週間-1kgも夢じゃない」との調査結果

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

「ジムに通うヒマがないからダイエットできない」なんて言い訳はもう通用しない。スポーツジムなどで長時間汗を流さなくても、通勤時に一駅手前で降りて歩いたり、エレベーターではなくて階段を使ったりといったちょっとした運動でも体重の増加を防ぐ効果が充分にあることが明らかになった。

米ユタ大学のJessie Fan教授らがおこなった研究によると、4500人の成人の日々の活動をモニタリングしたところ、体重維持には、エクササイズの合計時間よりも「どれだけ頻繁に心臓や肺を鍛えているか」の方が大きく関わっていることがわかったそう。

実験では被験者のBMIを記録し、階段の上り下りやちょっとしたウォーキングでの消費カロリーを算出。その結果、女性の場合、1日1分間の集中的な運動によりBMIが0.07、体重にすると約186g減少することが明らかに。つまり、165cmの女性が毎日エレベーターではなく階段を使えば、月曜~金曜までで約1kg消費できるという計算になる。

また同研究によれば、こういった毎日の短い運動により、女性なら5%、男性なら2%肥満になるリスクを減らせるとか。日々の小さな積み重ねが健康な体を手に入れるためには重要だということ。この数字を見れば、どんな怠け者の人でも「動いてみよう」と思うのでは!?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking