【これは欲しい】厚さたった0.5mmの超極薄キーボードが近々登場!!

Text by

  • 2
csr_ultra_thin_keyboard

イギリスのIT企業ケンブリッジ・シリコン・ラジオ(CSR)が、世界で最も薄いキーボードを開発した。

薄さ0.5mmのこのキーボード。タイピングがしづらいスマホやタブレットと省エネバージョンのブルートゥースでつないで使用できる。また、一般的なキーボードとしてだけでなく、タッチスクリーンのようにキーボード上をスワイプしたりピンチ・ストレッチでズームしたりすることも可能だとか。さらに、手書き認識機能もついているので、タッチペンで書いた文字や絵なども読み取ることもできるという。

極薄&省エネで持ち運びに最適な同キーボードは形やサイズも自由自在で、将来的にはタブレットのカバーなどに組み込んだ商品も制作予定だとか。市販されるのはまだ先のこととなるらしいが、発売が今から楽しみだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking