チョコホリックお待ちかね!“心臓に良い”チョコレートがついに開発されたゾ

Text by

  • 14
flickr_Chocolate Reviews

flickr_Chocolate Reviews

チョコレートの健康効果についてはこれまでにも何度もお伝えしてきたが、このほど“心臓に良い”とされるチョコレートが開発され、近々商品化されることがわかった。

スイスのBarry Callebaut社が開発したのは、フラボノ―ルを大量に含んだダークチョコ『Acticoa』。カカオ豆には元からフラボノ―ルがたくさん含まれているが、従来のチョコレートは生成の段階でその大部分が失われてしまっていたそう。そこでBarry Callebaut社は、特別な技術を駆使してフラボノ―ルの維持に成功したという。

同社によれば、『Acticoa』は、食べるだけで血管の伸縮性を1~2%アップさせ、血行促進に効果があるとか。調査では、たった1%でも血管が広がると、心筋梗塞など心血管系の病気になるリスクが8%低下することがわかっいるため、同商品は堂々と胸を張って「健康に良いチョコレート」の名を語れるとのことだ。

ちなみに『Acticoa』は、心臓の健康以外にもシワをなくしたり、脳の働きを鋭敏にしたりする効果もあるとされている。チョコレートを食べて罪悪感を感じる時代はもう終わったのかも!?と小躍りしたくなるが、いくら“心臓に良い”とはいえ、少なからず砂糖や脂肪分も含まれているハズなので、もし日本で発売されても決して食べ過ぎないよう注意していただきたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking