【要注意】最も嫌われるオンライン上の行為は「フェイスブックでのくだらない近況アップデート」

Text by

  • 45
4bbae27132297afd942ec0624ed090af

あなたの周りにも、「今日は○○を食べたよ~」とか「ひとりで晩酌中♪」などとフェイスブック上でくだらない“近況”を頻繁にアップデートする友だちが1人や2人くらいいるだろう。もしも…もしも自分が当てはまっているならば、今すぐやめた方がいい。このほど発表されたイギリスの調査により、こういったどうでもいい近況報告が、ネット上で嫌われる行為のワースト1であることがわかった。

マイクロソフトのサーチエンジン「Bing」がイギリスのネットユーザー2000人を対象におこなった調査によると、フェイスブックに次々と書き込まれる意味のない近況報告については、実に25%の人が「やめてほしい」と思っていることが明らかに。また、それと同じくらい嫌われているのが自分撮り写真のアップで、こういったナルシスト系の写真をSNSでシェアするのは、もはや御法度となっているようだ。ちなみに自分撮り写真を恥ずかしげもなく公開するのは、女性より男性の方が2倍くらい多いらしい。

なお同調査によれば、スマホなどのガジェット関連で最も嫌われる行為のワースト5は以下の通り。

1位 一緒にいるときにスマホばかり見ている。
2位 フェイスブックで元カレ・元カノをストーキングする。
3位 スマホやケータイの種類で人を判断する。
4位 食べ物の写真を撮る。
5位 ライブなどで録画に夢中になってその場の雰囲気を楽しまない。

思い当たる節がある人は、早めに直すことをオススメする。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking