【これはスゴイ】1本足のパラリンピック選手が挑んだハロウィン・コスチュームがハイレベルすぎる!!!

Text by

  • 2
joshsundquist.com

joshsundquist.com

パラリンピック出場経験もあるアメリカ人スキーヤーのジョシュ・サンキストさんが、今年もあっと驚くようなハロウィン・コスチュームを披露して話題を呼んでいる。

ガンで9歳のときに片足を失ったサンキストさんは、スキーヤーとして、そしてモチベーショナル・スピーカーとして活躍する29歳。障害に屈することなく人生を謳歌している彼は、毎年手の込んだハロウィン・コスチュームを製作して注目を集めている。

そんなサンキストさんが今年のハロウィンに挑んだのは、片足立ちで知られるフラミンゴ。体型をいかして1本足で立つのかと思いきや、まさかの足が首になるパターンという意表をついてきた。しかもフラミンゴの細い足は杖で再現しており、なんだかシルク・ドゥ・ソレイユみたいなことになっている。う~ん、さすがパラリンピアン!抜群の身体能力だ。

ちなみに彼の格言は、「災い転じてサイコーにかっこいいハロウィン・コスチュームとなす」。どこまでもポジティブなサンキストさん。来年のコスチュームにも期待したい!

↓サンキストさんの過去の作品。年々グレードアップしているのがわかる。

joshsundquist.com

≪関連記事≫

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking