もう悩まない!!女性が初デートに着ていくべき服の色は「赤」と判明 逆に「黄色」と「茶色」は避けるべし!

Text by

  • 5
Shutterstock

Shutterstock

着ていく服が決まらずにデートに遅刻してしまった…という女性も多いのでは。特に初デートでは、相手に良い印象を与えるため服選びにも気合いが入る。しかし!もうそんなことに時間を割く必要はない。新たな調査により、デートに向いている服・向いていない服が明らかになったのだ。

1128人の女性と1232人の男性を対象にした同調査によると、初デートに女性が着ていくべき服はズバリ「赤」だそう。過去にも、赤は男性を“その気にさせる”といった研究結果が出ているが、今回の調査でも、初デートに赤い服を着て行った女性は、その後その男性とうまくいく確率が高いことが明らかに。逆に、女性が避けるべきなのは「黄色」や「茶色」で、男性はこういった色の服を着た女性に最も魅力を感じないらしい。

また同調査によれば、全体のなんと92%の人が現在交際中のパートナーが初デートに着てきた服を覚えていると回答している。さらに、デートのときの服で相手を好きになったり嫌いになったりすると答えた人も過半数以上(男性69%、女性64%)いた。

調査を実施したvouchercodespro.co.ukのジョージ・チャールズ氏は、「第一印象から相手の欠点を探ろうとするのは、間違った判断をすることで後から自分が傷つくのを避けるための人間の本能。服の色で相手を審査するなんて浅はかに思えるが、交際を続行するかやめるかをできるだけ早く決めるための必要不可欠な判断材料なのだ」とコメント。なお、男女共に最も2度目のデートにこぎ着けられる確率が高い服の色トップ5は以下のようになっているので、是非参考にしていただきたい。

女性編
1位 赤(27%)
2位 青(19%)
3位 緑(14%)
4位 黒(11%)
5位 紫(8%)

男性編
1位 グレー(24%)
2位 黒(22%)
3位 青(16%)
4位 緑(8%)
5位 白(7%)

≪関連記事≫

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking