【画像】Googleストリートビューがとらえた怖すぎる瞬間10連発

Text by

  • 5
JON RAFMAN

JON RAFMAN

ハロウィンまであと少し。不気味なムードを盛り上げるべく、Googleストリートビューで偶然(必然!?)撮影された怖すぎる瞬間10選をお届けしよう。

1. ハト人間

Google Maps

なんとこの画像、日本の路上で撮影されたもの。海外のサイトでは、「日本では“ハトごっこ”が流行っているらしい」なんて伝えられているが…そうなの??

2. 空に浮かぶ不気味な物体

Google Maps

UFO?それとも天使?恐らくただのバグ。

3. ゴミ箱に溢れる死体

Google Street View World

チリで撮影されたこの画像。よ~く見たらマネキンみたいだけど、夜に見かけたら相当コワイ!!

4. ライフルを向ける人々

Google Maps

Googleストリートビューカーに銃口(モザイク処理済み)を向ける人々。さらにコワイことに、なんとこの住宅と同じと思われる場所で、この画像が撮影される数か月前に生後17か月の赤ちゃんが遺体で見つかるという事件があったそう。

5. お化け屋敷

Google Maps

 

6. お化け屋敷 Part 2

Google Maps

 

7. ケガを負った牛

JON RAFMAN

車にはねられたのだろうか。とても痛々しい…。

8. 殺人現場

Google Maps

桟橋に滲む赤い血の跡が何よりの証拠!と思いきや、どうやらこの赤い筋は濡れたワンコから滴る水の跡だったらしい。

9. ひとりぼっちの赤ちゃん

JON RAFMAN

グッチの店頭でひとり佇む赤ちゃん。両親はどこ!?

10. 手荒な方法で搬送される人

JON RAFMAN

ピックアップトラックで搬送とは…厳重なのかユルユルなのかわからないww

≪関連記事≫

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking