“信頼できる”と感じる人は自分と顔が似ている!?:英大学調査結果

Text by

  • 1
123RF

123RF

人は誰でも、自分と共通点がある人には親近感を感じるもの。これは、社会的なステータスなどの類似点だけでなく物理的特性も同じことが言えるのだが、新たな調査により、信頼できる人”は顔を見ずとも自分と似ていると思い込んでしまう可能性も明らかになった。

英ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校がおこなった同調査では、架空の人物からなるグループで駆け引きを伴うゲームをしてもらい、その後、“プレイヤーの写真”としていくつかの顔写真を見せた。すると被験者は、密かに被験者の顔のパーツをモーフィングしてつくった人物が最も信頼できるプレイヤーだったとして選出したとか。しかも、信頼度が高ければ高いほど、相手が自分に似ていると考える傾向があったという。

調査をおこなったハリー・ファーマー氏は、「最近の調査で、人は自分と身体的な特徴が似ている人物を無意識のうちに信頼してしまうことがわかっていたが、今回の調査では、信頼できる人=自分と似ている人と判断することが明らかになった」とコメント。ちなみに、顔が似ている人を信頼してしまうのでは、そういった類似点から遺伝的な近縁性を連想する可能性が考えられるとのことだ。

≪関連記事≫

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking