意外!? ヘビメタファンは自尊心が低いと判明 「自らの自信のなさを音楽で補っている」と心理学者

Text by

  • 6
flickr_global.quiz

flickr_global.quiz

ヘヴィメタルといえば、暴力的な歌詞やシャウト、過激なパフォーマンスで荒くれたイメージがあるが、こういった音楽が好きな人ほど、実は自尊心が低い傾向があるという。

ウエストミンスター大学の心理学者Viren Swami氏が、219人の女性と195人の男性を対象におこなった調査では、被験者にヘビメタを10曲聴かせ、その後自らの性格に関するアンケートに答えてもらった。すると、ヘビメタファンの特徴として、以下の点が明らかに。

  • 好奇心旺盛
  • 自尊心が低い
  • 人と違うことがしたい
  • 無宗教
  • 男性が多い
  • 権力が嫌い

好奇心旺盛で個性的、権力が嫌いというのはうなずけるが、自尊心が低いのはやや意外。Swami氏いわく、自尊心が低い人は、ヘビメタがもたらすカタルシス効果によって自分に自信をつけ、ポジティブな自己評価をしようとしていると考えられるとか。「ヘビメタ好きというと反社会的で常軌を逸した人物のように思われがちだが、現代的なヘビメタ音楽は、精神的なニーズを補っているのだと解釈した方がいいようだ」とSwami氏は締めくくっている。

≪関連記事≫

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking