こんな“友だち”いるいる!!フェイスブック上でイチャつく最高にウザいカップルの特徴8選

2013年11月19日 16時00分

2013年11月19日 16時00分

Shutterstock
Shutterstock

街角や電車の中でイチャつくカップルほど見苦しいものはないが、テクノロジーが発達した現代では、フェイスブック上でラブラブトークを繰り広げるカップルも、それに匹敵するウザさがある。

そこで今回は、米のソーシャルメディア情報サイト「Mashable」で紹介されていた『10 Signs You’re the Annoying Facebook Couple』を元に、思わず吐き気を催すような最高にウザいフェイスブックカップルの特徴8選をまとめてみた。もしあなたが知らず知らずのうちにこれらをやっているようなら、ただちに改めることをオススメする。

1. なにかにつけて“記念日”と言って2人のラブラブ写真を投稿する。

しかもこういう人に限ってやたらと記念日が多い。目が巨大化されたカップルのプリクラ写真ほどコワイものはない。

2. 詩人かと思うほどドラマチックに愛を語りだす。

例:「こんな気持ちになれるなんて夢にも思わなかった」「運命の人を見つけた」

3. 2人にしかわからない内輪ネタで盛り上がる。

他人と共有する気がないのなら、なぜFBに…??

4. デートの度に彼氏・彼女をタグしてどこかに“チェックイン”する。

お決まりのリア充アピール。

5. 漠然としたコメントを何の脈絡もなく残す。

例:「『愛してる』の意味って、一体なに?」←ケンカしたっぽい。構って欲しいだけ。

6. そしてその数時間後にはまたもや愛を語り始める。

例:「特別な人がいない人生なんて考えられない!!彼が私の全て♥」←仲直りした模様。

7. 彼氏・彼女のタイムラインに「♥(ハート)」だけ残す。

メールじゃダメだった理由を今すぐ述べよ。

8. 式場見学やドレス選びなど、結婚式の事細かな詳細について書き込む。

FB友だちすべてを招待する気がないのなら、これは単純に失礼。

特別な存在を見つけるのは容易なことじゃない。運命の人に出会えたことは心から祝福してあげたい。…だからこそ、あなたのその行為が友だちを不快にしていることを忘れないでほしい。あまりにも度を超すようだと、タイムラインから「ブロック」されてしまう可能性もあることをお忘れなく。

≪関連記事≫

注目の記事