ホンダがエアバッグ搭載のスマホケースを開発!? 大切なスマホを守るために立ち上がった1人の開発者の物語に感涙

Text by

  • 5
HONDA NSTORE

HONDA NSTORE

スマホをうっかり高いところから落として破壊してしまった…という経験がある人は多いだろう。そこで、日本が誇る車メーカー、ホンダが、エアバッグ搭載のスマホ用ケースのコンセプト動画を公開した。

Case Nと名付けられたこのスマホケースは、加速度センサーが取り付けられており、落下を検出すると0.2秒で6つのエアバッグが開く仕組みだそう。動画の中では、約2メートルほどの高さからスマホを落としているが、しっかりとエアバッグが反応し、スマホは無傷で済んだことがうかがえる。また、ポケットに入れていたスマホを突然盗まれそうになったときなども、このエアバッグが開いてポケットから取り出せなくなり助かった…なんてこともありそうだ。

YouTube/本田技研工業株式会社 (Honda)

頻繁にスマホを落とすうっかりさんにとっては、夢のようなケースとなりそうなこの『Case N』。しかしホンダは残念ながら商品化については今のところ考えていないよう。それもそのはず。動画を観ていただければわかるが、こちらは完全なるパロディで、実際は後部座席にもエアバッグを搭載しているホンダのN-WGNのPRムービーなのだ。

とはいえ、この技術を活かして本当にエアバッグ付きのスマホケースをつくってくれたら喜ぶ人は数知れず。ただし、その際はサイズの面でかなりの課題が残っていそうだが…。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Ohp_PbYghWE[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking