風邪の季節の必須アプリ!? 病気の人を徹底的に避けて行動できる『Sickweather』

Text by

  • 13
Sickweather

Sickweather

風邪が流行するこれからの季節。自分がどんなに予防をしても、他人からの感染を防ぐのは難しい。オフィスや電車、街中などで咳やくしゃみをハデにしている人がいると、うつされないか心配になるものだ。そこで、ウィルスを持った人を徹底的に避けて、この冬を健康に乗り切るためのアプリが誕生した。

Sickweather』は、体調を崩している人の多いエリアに足を踏み入れるとリアルタイムでアラートしてくれるアプリ。FacebookやTwitterなどの投稿から体調不良の人がいる“シックゾーン(sick zone)”を算出しており、ユーザーはそのエリアを避けながら移動することで感染を防げるというわけ。また、アプリでは体調不良の種類も選べるので、「喉の痛み」や「咳」など風邪の諸症状から「水疱瘡」などの伝染病まで、今その地区で何が流行っているのかを知ることができる。

実際にやってみたところ…

東京近辺にいる風邪っぴきさんは今のところこれだけ。

 もう少し近くに寄ってみると…近場に2人発見。

 どうやら1人は東京駅周辺にいる様子。

ただし、風邪の種類は「アレルギー」となっていたのでうつる心配はなさそう。

風邪菌のそばには何が何でも近づきたくない!という神経質な人にお勧めのアプリだ。

Sickweather

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking