来年は日本でも流行るかも!? 2013年アメリカ人が最も検索したダイエット法は『原始人ダイエット』

Text by

  • 15
flickr_avlxyz

flickr_avlxyz

2014年の幕開けまであとわずか。新年に向けて来年こそダイエットに成功したい!と誓いを立てている人も多いはず。そこで、日本ではまだそこまで知られていないが、2013年アメリカで爆発的にヒットしたダイエット法をご紹介しよう。

先日発表されたGoogle Zeitgeistによると、今年アメリカで最も検索されたダイエット法は「Caveman Diet/Paleo Diet」。日本語にすると「原始人ダイエット」といったところだろうか。このダイエットは、動物性たんぱく質を中心にした食事法で、お肉をたっぷり食べる代わりに、グルテンや砂糖、乳製品を排除するというもの。マイリー・サイラスやジェシカ・ビールといったハリウッド女優たちも実践しているとして話題を呼んだ。

次に検索数が多かったのが、「ジュース・クレンズ・ダイエット」。こちらはグウィネス・パルトローが実践していることでも知られており、数日間断食をして、野菜や果物でつくられたジュースのみを摂取するというもの。体に溜まっていた毒素が排出されるので、デトックス効果もある。

3番目は日本でもおなじみの「地中海式ダイエット」。果物や野菜、魚、オリーブオイル、ナッツ、そして時々ワインといった地中海地方で親しまれている食事法で、ダイエット効果はもちろん心臓に優しく健康になれるとされている。こちらはスペイン人女優のペネロペ・クルスが長年実行しており、出産後の劇的な減量も「地中海式ダイエットのおかげ」と豪語するほどだ。

なお同ランキングの第6位には、「沖縄式ダイエット」たるものもランクイン。長寿で知られる日本の沖縄県に伝わる食事法を真似たもので、食べ物をカロリーによって4段階に分け、カロリーの低いものをたくさん食べ、カロリーの高いものを減らしていく。アメリカでは、特に西海岸のカリフォルニア州を中心に今年7月頃に流行した。

ちなみに日本版のGoogle Zeitgeistによると、今年日本で最も検索されたダイエット法トップ3は「オチョダイエット」、「ワインオープナーダイエット」、「胆汁酸ダイエット」。これらを試したけど効果がなかったという人も、新たなダイエットを探していたという人も、流行を先取りして上記の方法を試してみてはいかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking