チキンナゲットにピンクスライムは入っていなかった!! マクドナルドが製造工程を動画で公開

Text by

  • 1
YouTube/McDonald's Canada

YouTube/McDonald's Canada

マクドナルドの人気メニュー、チキン・マクナゲット。“チキン”というからには鶏肉からできているんだろうが、見た目も食感もなんとなくチキンっぽくないような…なんて思ったことはないだろうか。そんな疑念を晴らすべく、カナダのマクドナルドがマクナゲットの製造工程を動画で公開。ちまたでウワサされているような怪しい材料は混入していないことを証明した。

「マクナゲットは何でできているんですか?ピンクスライムですか?」という消費者の疑問に答えるため、オンタリオ州にある製造工場を訪問したのはマクドナルド・カナダのサプライ・マネージャー、Nicoletta Stefouさん。工場の中には皮を剥がれた丸鶏が並んでおり、解体された胸肉がミンチになり、味付けをされてナゲットの形に整えられ、衣を付けて揚げられる…という一連の工程を余すことなく公開した。

確かにこの動画を観る限り、ピンクスライムのような不審な物体は混入していない。それどころかナゲットは実はほぼ100%鶏の胸肉でできたヘルシー(?)な食べ物だったようだ。ちなみにカナダのマクドナルドでは、すべてのメニューの原材料を公表しているほか、2008年には子どもをもつ母親たちを対象にナゲットの製造工程を見学するツアーを開催するなどしている。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Ua5PaSqKD6k#t=115[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking