ダイエット中はジャズを聴くべからず。音楽のジャンルによって食事の満足度が変わると判明

Text by

  • 19
Shutterstock

Shutterstock

「食事は五感で楽しむ」なんていうが、特に聴覚からの刺激には注意した方がいいらしい。食事中に聴く音楽により、同じ食べ物でもおいしく感じ、それ故に食欲が増してせっかくのダイエットが台無しになってしまうことが新たな調査により明らかになったのだ。

音楽が食事の満足度に影響

調査をおこなったのは、米アーカンソー大学の研究チーム。実験では、クラシック、ジャズ、ヒップホップ、ロックの4種類の音楽を食事中のBGMとしてかけ、それぞれの満足度を測定した。

その結果、チョコレートを食べたときの満足度がもっとも高かったのがジャズで、その逆がヒップホップだったとか。ロックやクラシックにおいては特に満足度の違いはなかったそう。

ただし、ピーマンでは同じような結果にならなかったとのことなので、すべての食品で同じ効果があるとは言えないようだ。

BGMで食欲が抑えられる?

今回の調査を率いたHan-Seok Seo氏によれば、なぜこのような結果になったのかは定かではないとのことだが、BGMのジャンルによって食事で得られる快感が変化するのは間違いないそう。ダイエット中の人は食事中のBGMにも気を遣ってみると、食欲をうまく抑えられるようになるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking