【恋愛中の人必読】1年で最もフラれやすい時期が明らかに:Facebook調査

Text by

  • 0
123RF

123RF

付き合っている相手に突然別れを切り出されたときの心の痛みは、何事にも代えがたい。フラれるのはもちろんツライが、せめて前もってわかっていれば心の準備ができたのに……なんて思ったことがある人もいるのでは。

そこで、ロンドンを拠点とするデータ・ジャーナリストが、世の中のカップルが最も破局しやすい日を調査。恋愛中の人が注意すべき“恋が終わる季節”が判明した。

1年で最も失恋しやすいのは3月

デヴィッド・マッキャンドレス氏とリー・バイロン氏が実施した調査では、Facebookユーザーによる交際関係のアップデートを分析。

その結果、1年のうちで最も恋人たちが破局しやすいのは、バレンタインデーのすぐ後であることが明らかに。背景には、古い恋は捨て、心機一転して春を迎えたいという心情が隠れているようだ。

また、次に失恋が多いのは11月後半から12月前半で、こちらは「クリスマスにフルのは無情過ぎるから、少し早めにサヨウナラしておこう」という思いやり(?)の表われかもしれない。

なお、これから来る夏は恋愛が安定する季節のようで、とくに7月後半から9月にかけてはフラれるリスクは低いらしい。

SNSで別れを告げる人続出中

テクノロジーの発達により、電話やメールはもちろんのこと、SNSで別れを言うカップルは確実に増えている。

ピュー研究所がおこなった調査によれば、アメリカ人の6人に1人はメールやSNSなどで恋人をフったことがあるそうで、男性より女性の方がわずか1%ではあるが、顔を合わせずに別れを告げる選択をする人が多いとか。

不意打ちをくらってFacebook上で突然「サヨウナラ」とならないよう、バレンタイン後とクリスマス前は特に注意した方がよさそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking