欧米での離婚の多さが一目瞭然!世界離婚率マップ

Text by

  • 25
imgur.com

imgur.com

日本でも離婚する夫婦が増えてきているように感じるが、やはり欧米の離婚率は群を抜いている。

こちらは世界約100カ国の最新の離婚データをもとに作成した、離婚率マップ。白は0~9%、黄色は10~19%、オレンジは20~29%、恋オレンジは30~39%、赤は40~49%、茶色は50~59%、黒は60%以上を指している。

ベルギーでは7割強の夫婦が離婚

注目したいのはヨーロッパの離婚率の高さ。最も離婚が頻繁とされているのがベルギーで、同国ではなんと7割強の夫婦が離婚をしているとか。その次に離婚が盛んなのはポルトガルで68%、次いでハンガリーが67%だった。なお日本は、2010年時点のデータを元にしているため36%という数字になっている。

チリの離婚率はたったの3%

逆に、離婚する確率が最も低いのはチリで、なんとたったの3%。そのほか、ベトナムやバハマ、グアテマラ、リビアなども5%以下という結果に。ただしネット上では、「チリの離婚率が低いのは、ほとんどの夫婦は別れても離婚届を出さないため」なんて声もあるので、その真偽の程は定かではない。

※クリックで拡大可能。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking