クールビズの真骨頂?おしゃれブランドがこぞって「短パンスーツ」に着手

Text by

  • 22
J.Crew

J.Crew

6月になり、今年もクールビズをスタートさせたという人も多いだろう。

半袖シャツにノーネクタイ、チノパンなんてのが日本のクールビズの定番だが、海外のおしゃれビジネスマンの間では、密かに「ショートスーツ」なるものが流行の兆しを見せているようだ。

スーツ×短パン=ショートスーツ

上半身は普通のスーツ姿と変わらないが、ボトムスが膝丈の“半ズボン”のスタイルを指す「ショートスーツ」、いわゆる「短パンスーツ」。

こんな奇抜なファッション、普通のビジネスマンが取り入れるにはかなりハードルが高いような気もするが、おしゃれブランドのJ.CrewTOPMANASOSBARNEYS NEW YORKなどでは今シーズン、本気でこういったスーツを販売し始めていると米Businessweekが伝えている。

全オケージョンOKの万能サマースーツ

トレンドに敏感な若者をターゲットにしているであろうこれらのスーツは、お値段も日本円で2~5万円程度と手頃。

J.Crewでは以下の4タイプが販売中で、商品説明の欄には、「オールドスクールなカントリークラブ風のテイストがあり、サマーシーズンのほぼすべてのオケージョンでベストドレッサー賞を勝ち取れること間違いなし」と書かれている。

J.Crew

J.Crew

 ASOSでは蝶ネクタイを合わせてパーティー仕様に。

ASOS

TOPMANはノータイでカジュアルにキメ。

TOPMAN

コム・デ・ギャルソンは、シフォンのパンツを。

BARNEYS NEW YORK

確かに見た目は涼しそうだし、スーツに短パンを合わせているという時点で相当なおしゃれ上級者感を出すことができる。

過去には、下半身の風通しを良くすることで、精子のクオリティアップにつながるとの調査結果もあった。

今年の夏は、今後クールビズの真骨頂となるかもしれない短パンスーツに思い切って挑戦してみてはいかがだろう。ただし、日本のビジネスシーンでこういったスタイルが受け入れられるかは疑問だが。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking