【サッカーW杯】メキシコ代表監督の狂気に満ちた喜びっぷりが話題に

Text by

  • 16
@PassDaKassabian/Twitter

@PassDaKassabian/Twitter

ブラジルで開催中のFIFAワールドカップにて、グループAを2位通過し決勝リーグに駒を進めたメキシコ。

日本時間24日におこなわれたクロアチアとの試合で、最初のゴールからわずか3分の間に2点目を決めた瞬間のメキシコ代表ミゲル・エレーラ監督の喜び方が尋常じゃないとして話題になっている。

▼これがその瞬間

[vine]https://vine.co/v/MtAhnv0TaYA[/vine]

自らのチームの選手にタックルをかまし、全身全霊で喜びを表現するエレーラ監督。

その喜びっぷりは狂気に満ちている。

 だってミゲルは、

嬉しくて嬉しくて

仕方ないのだから!

早速合成写真も登場

そんなヘレーラ監督に敬意を表して、ネット上では早速さまざまな合成写真が登場。

ボクシングのリング上や

スペインの牛追い祭り

そして金髪美女の耳元で

ミゲルが叫ぶ!

現役時代は襟足長めのヤンキーカット

ちなみにエレーラ監督、現役時代はこんな髪型でプレーしており、代表にも選ばれる実力派だったとか。

ツイッターもやっているようなので、気になる方は是非フォローを。もちろんスペイン語だが、字面を見ているだけでもその狂気が伝わってくるから不思議だ。

愛すべきエレーラ監督率いるメキシコは、次戦でオランダと対決。試合は6月30日午前1時からNHKで放送されるので要チェック。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking