【世の中不公平】外見が美しい人は病気になりにくいと判明

Text by

  • 16
123RF

123RF

見た目の美しい人は人生のいろいろな場面で得をするものだが、単純に“モテる”とか“ビジネスで成功する”といったことのほかにも、“病気になりにくい”なんていうメリットもあるそうだ。

美男美女は病気になりにくい

米シンシナティ大学の研究グループが、24~35歳の男女1万5000人を対象におこなった大規模調査によると、外見が魅力的な人は、さまざまな種類の健康問題に悩まされるリスクが低いことがわかったそう。

同調査では、被験者となった1万5000人の男女(10歳の頃から追跡)を研究者らがフェイス・トゥ・フェイスで面談してその魅力度を5段階で評価。また、それぞれの被験者に自身の健康に関するアンケートに答えてもらい、その結果と魅力度を照らし合わせた。

すると、見た目の魅力度が高い人はそうでない人と比べて、うつ病などの精神的な病気から、耳鳴りや喘息、糖尿病、高血圧症といった身体的な病気まで、さまざまな健康問題に直面する確率が低いことが明らかに。

美しいほど病気のリスクが低い

調査によれば、男性は、魅力度が1段階上がるごとに高コレステロール血症になるリスクが13%、高血圧症が20%、うつ病が15%減少していたとか。

また女性は、魅力度が1段階上がるごとに高血圧症になるリスクが21%、糖尿病が22%、喘息が12%、うつ病が17%、耳鳴りは13%減っていたという。

美しい人は健康な遺伝子をもっている

見た目の美しさと健康に関する調査はこれまでにもおこなわれてきたが、被験者の魅力度を研究者が直接面談して評価したり、個々の病気への関連性まで言及したりしたのは今回が初めて。

シンシナティ大学の研究者らは、「外見の美しさは健康な遺伝子を所持している印のようなもの」とコメント。美男美女がモテるのは、健康的な子孫を残したいという人間の本能の表われのようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking