舐めると色が変わる超絶マジカルなアイスクリームが誕生!

Text by

  • 1
Cocinatis

Cocinatis

うだるような暑さの中で食べるアイスクリームは絶品だが、そんな至福の瞬間をさらに特別なものにしてくれる魔法のようなアイスが誕生した。

Cocinatis

スペインの物理学者Manuel Linaresさんが発明したのは、舐めると色が変わる不思議なアイス「Xamaleón(スペイン語で“カメレオン”の意味)」。

現在バルセロナ市内にあるLinaresさんのアイスクリームショップで販売中の「Xamaleón」は、通常青色をしているが、“愛のクスリ”と呼ばれる液体をスプレーすると10~15秒ほどで紫色になり、さらにひと舐めするとピンクに変わる。

Cocinatis

材料やつくり方は企業秘密らしいが、このマジックには唾液の温度と周りの空気の微妙な変化が関係しているとか。気になるお味は、「いろんな果物を混ぜたようなフレーバー」だそうだ。

ちなみにLinaresさんは、現在は紫外線に反応するアイスと、白からピンクに色を変えるアイスの制作に取りかかっており、これらを販売してくれる海外のベンダーを募集中とのこと。

日本で食べられるようになる日は果たして来るのだろうか……?

IceXperience/Facebook

IceXperience/Facebook

IceXperience/Facebook

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking