使わなきゃ損!仕事効率が格段にアップするChromeの拡張機能10選

Text by

  • 134
Shutterstock

Shutterstock

 「短い時間で効率的に仕事をこなしたい」というのは、すべての働く人の切実な願い。

そこで今日は、Google Chromeを使っている人にオススメの、仕事効率が格段にアップする拡張機能を10コご紹介しよう。すべて無料なので、ぜひインストールしてみてほしい。

1. Google Mail Checker

Google Mail Checkerは、わざわざGmailを開かなくても、受信トレイに何件未読メールがあるかが一目でわかる拡張機能。メールのマークをクリックすれば、受信トレイに即移動してくれる。

2. Google Translate

Google Translateを使えば、外国語のサイトも1クリックで日本語に。英語以外にもドイツ語やフランス語、スペイン語など全81の言語に対応しているので、海外のサイトも楽々読むことができる。

3. Readability

サイトに埋め込まれた動画やチカチカと光る広告が邪魔で、読みたい記事に集中できないという人にオススメなのがReadability

目障りな広告や不必要なコンテンツをすべて排除し、記事のみを表示してくれる。

4. TooManyTabs for Chrome

仕事中、大量のタブを開きすぎて、必要なページがどこにいったかわからない…というとき。TooManyTabs for Chromeを使えば、開いているタブが一覧で表示されるので何がどこにあるか一目瞭然!

これでもうタブが迷子になる心配もなし。

5. Chrome to Mobile

デスクトップで閲覧していたページを、そのままスマホやタブレットで見られるのがChrome to Mobile。急いで外出しなくてはいけないときなど、読みかけのサイトのリンクを1クリックでモバイル端末に送信できる。

「also send copy for offline viewing」にチェックを入れれば、オフラインでもテキストや画像の閲覧が可能なので圏外でも安心。

6. Chrome Remote Desktop

Chrome Remote Desktop(拡張機能ではなくアプリ)は、自分のコンピューターから違うコンピューターへの相互アクセスを実現。

同僚とプロジェクトの進捗状況を共有するときはもちろんのこと、「必要なファイルを会社に置き忘れた!」なんてときも、自宅からアクセスして取得が可能だ。

7. AdBlock

さまざまなウェブサイトに表示される広告を一括で非表示にしてくれるのがAdBlock

FacebookやYouTubeなどに現れる邪魔くさい広告も、これを使えば一発でゼロに。間違って不要な広告をクリックしてしまう心配から解放される。

8. Nimbus Screenshot

Nimbus Screenshotは、閲覧中のページのスクリーンショットを撮り、メモを追加するなど簡単に編集ができる拡張機能。

スクリーンショットは、ページ全体でもページの一部でも自由に選択が可能で、撮影したファイルはGoogle DriveまたはNimbus上に保存可能。

9. Download Master

ページ内のリンクを一括でダウンロードできるDownload Master

jpgでもdocでもpdfでも、ファイル形式を選んで、必要なものだけダウンロードが可能。たくさんの資料を1度に保存したいときなどに便利。

10. PanicButton

PanicButtonは、その名の通り、危険を感じたときにポチッと押せば窮地を脱することができる拡張機能。

このボタンをクリックすると、そのときに開いていたタブがすべて閉じられ、「新しいタブ」が表示される。仕事中にいかがわしいサイトを見たり、こっそりネットショッピングに夢中になっていたりする人にオススメだ。

もう一度ボタンをクリックすると、以前開いていたタブが元通りに表示される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking