【女性必読】実は逆効果だった恋愛テク4選

Text by

  • 15
123RF

123RF

ダイエットもがんばっているし、オシャレにも気を遣っている…なのになぜか彼氏ができない!と嘆いている女性は意外と多い。

それもそのはず、この世の中には、女性が良かれと思ってしているのに裏目にでてしまっていることがありすぎるのだ。

そこで今回は、効果があると信じられているけれど実は逆効果な恋愛テク4つをご紹介したい。

1. 泣き落とし

「涙は女性の武器」なんていうが、実はこれは逆効果。なんと女性の涙には男性を“萎え”させる作用があるそうなのだ。

イスラエルの研究によれば、女性の涙にはニオイがあり、それを嗅ぐと男性の性的欲求が激減することがわかったそう。

実験では、女性の涙を採取して男性に嗅がせたところ、男性ホルモンのテストステロン値が下がり、性的刺激を司る脳の分野の活動が大人しくなったとか。

塩水を女性の頬に垂らして同じ実験をおこなっても、同様の結果は得られなかったそうで、女性の涙には男性を萎えさせるなんらかの化学物質が配合されていると考えられるという。

2. ばっちりメイク

女性の中にはメイクに命をかけているという人もいるだろう。過去のイギリスの調査では、女性はなんと生涯で1年3カ月もメイクに時間を費やしているとの結果も出ている。

ところが、男性はそういった女性の努力には否定的。悲しいかな4割強の男性は、「女性のメイクは濃すぎる」と感じているそう。

 もちろんこういった男性は、ナチュラルメイクがいかに手間がかかりテクニックも必要となる技であるかは知るよしもないわけだが、モテたい女子は今すぐ“ナチュラルに見えるメイク”を習得するべし。

3. 駆け引き

「デートの後は3日間連絡しない」とか、「自分からはメールをせずに相手から来るのを待つ」など、駆け引き上手の女性は恋愛もうまいと思われがち。しかし実のところ男性は、女性が考えているよりももっと単純な生き物らしい。

Personality and Social Psychology Bulletinに掲載された論文によると、男性はとにかく反応がよくて優しい女性に性的魅力を感じるそうで、例え駆け引きの一環だったとしても素っ気なくされると好きではなくなってしまうのだとか。

つまり、好きな男性を落としたいのであればあえて冷たく接したりせず、些細な会話にもしっかりと相づちを打って反応してあげるといいということ。

4. 流行のファッション

男性にモテたくて流行のファッションをがんばって取り入れているという女子も多いだろう。流行に敏感なのは悪いことではないが、女子ウケのいいものはすこぶる男子ウケが悪い。

イギリスのテレビ番組が2000人の男女を対象におこなった調査によれば、男性が女性のファッションで最も嫌いなのは「(安っぽい)髪の毛のエクステンション」で、次が「頬ピアス」。

その他「ゴツめのブーツにガーリーなワンピ」がイヤだとか、「オールインワンやサロペット」が許せないとか、「ヒョウ柄」がムリだとか、「ムートンブーツ」が信じられないなど、女性の服装に対する男性の好き嫌いは激しい。

「でも大事なのは中身!」なんて譫言を言うなかれ。同調査では、女性よりも男性の方が相手のファッションが原因で別れを選ぶ確率が高い(10人に1人以上)ことがわかっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking