これぞブサかわww世界一怒っている猫“ガーフィ”が人気急上昇中

Text by

  • 1
Hulya Ozkok/flickr/Getty Images

Hulya Ozkok/flickr/Getty Images

鋭い目つきに威圧感漂うの眉間のシワ。何が気にくわないのか、生まれたその瞬間から今日この日までずーっと世の中にガンを飛ばし続けている“アングリー・キャット”のガーフィがネット上で大ブームの兆しを見せている。

トルコで家族と暮らすガーフィはオスのペルシャ猫。飼い主のHulya Ozkokさんはフォトグラファーで、息子の勧めでガーフィの写真をFlickrに投稿したところ人気が爆発したという。

OzkokさんのFlickrページには、さまざまなシチュエーションで鋭い眼光をギラつかせるガーフィの姿を見ることが可能。 

親の敵を見るような目でローストチキン睨みつけるガーフィや

飼い主のエゴに付き合って黙って女装するガーフィ、

ありきたりなサンタコスチュームに怒り心頭のガーフィ、

ヘアカットが気に入らずに激おこのガーフィ、

顔周りの毛に水分を全部もってかれちゃってるガーフィ、

「女子どもにゃ手は出さん」と男前なガーフィなど。

世の中に不満爆発風な表情をしているが、中身はいたって普通の猫ちゃんらしい。

ネットで人気の猫といえば、世界一不機嫌な顔をしたグランピー・キャットのターダー・ソースが記憶に新しい。もしかしたら今後、アングリー・キャットとグランピー・キャットの夢のコラボが見られるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking