世界で最も住みやすい国ランキング発表!日本は韓国、香港に次いで17位

Text by

  • 1
flickr_Hazboy

flickr_Hazboy

国際連合開発計画(UNDP)による世界187カ国の人間開発指数が発表され、世界で最も住みやすい国と住みづらい国が明らかになった。

国民が健康で長生きできるか、教養があるか、高い生活水準であるかの3つの面をもとに算出される人間開発指数。同指数によれば、世界一住みやすいのはノルウェーで、逆に住みづらいのはニジェールだそう。以下はトップ10とワースト10。

住みやすい国トップ10

1位 ノルウェー
2位 オーストラリア
3位 スイス
4位 オランダ
5位 アメリカ合衆国
6位 ドイツ
7位 ニュージーランド
8位 カナダ
9位 シンガポール
10位 デンマーク

住みづらい国ワースト10

187位 ニジェール
186位 コンゴ民主共和国
185位 中央アフリカ共和国
184位 チャド
183位 シエラレオネ
182位 エリトリア
181位 ブルキナファソ
180位 ブルンジ
179位 ギニア
178位 モザンビーク

トップ10内はヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどが並び、ワースト10はアフリカ諸国が占めている。

1位のノルウェーは、出生時の平均余命が81.5歳、25歳以上の人が教育を受けた平均年数が12.63年、男女の不平等指数が0.068、そして1人あたりの国民総所得(GNI)はが6万3909.45ドル(約689万円)で、人間開発指数は0.944。

一方のニジェールは、出生時の平均余命が58.41歳、教育の平均年数が1.44年、男女の不平等指数が0.709、GNIが872.53ドル(約9万4000円)で、人間開発指数は0.337だった。

日本は17位

気になる日本は、187カ国中17位。出生時の平均余命が83.58歳、教育の平均年数は11.49年、男女の不平等指数は0.138、GNIは3万6746.83ドル(約396万円)で人間開発指数は0.89という結果に。

なお、アジアの国としては9位のシンガポールが最高位で、次いで韓国と香港が同等の15位にランクインしている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking