グレーのTシャツは仕事愛の現れ?Facebookマーク・ザッカーバーグCEOの仕事観が胸アツ

Text by

  • 6
Q&A with Mark/Facebook

Q&A with Mark/Facebook

現地時間11月6日、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが一般ユーザーと質疑応答をする「Q&A with Mark」を開催。技術的な問題から素朴な疑問まで、ユーザーが日頃抱えているさまざまなクエスションが直接本人にぶつけられた。

そんな中、「なぜいつも同じTシャツを着ているのか」というザッカーバーグ氏の服装に関する質問が飛びだし、思いがけず深い彼のこだわりが明かされた。

同じTシャツを着るのは仕事のため

プライベートでも仕事でも、いつも同じようなグレーのTシャツを着ているイメージのザッカーバーグ氏。「1枚を着回しているのか、それとも同じTシャツを何枚ももっているのか」とよく訊かれるそうだが、本人曰く「同じものを何枚ももっている」のだとか。

ではなぜいつも決まってグレーのTシャツを着るのかというと、なんとその理由は単に面倒くさいからとかオシャレのセンスがないからとかではなく、「最善の仕事をするため」とのこと。

サービスを良くすることが最優先

同氏によれば、「どうすればFacebookをより良いサービスにできるか」というテーマ以外では、極力日々の決断を少なくしたいそう。

「何を着ようか」「朝食は何にしようか」といった日々の小さな決断でさえも、エネルギーを消費して脳を疲れさせてしまうという心理学の学説もある。そのため、10億人以上の人に仕える立場にある自分は、私生活での些細な決断にエネルギーを使ってしまっては、するべき仕事を全力でできないような気がしてしまうのだという。

ジョブズやオバマ大統領も同じ考え

 「それが毎日同じTシャツを着る理由というのはバカバカしいかもしれないけど、本当のこと」とザッカーバーグ氏。故スティーブ・ジョブズ氏やバラク・オバマ大統領も同じ考えをもっているとし、すべては「100%のエネルギーを確実にFacebookに捧げるため」と語った。

Facebook上でライブストリームされた今回の「Q&A with Mark」は、質疑応答の最後にスタンディングオベーションが起きるほどの大盛況。

ザッカーバーグ氏は、こういった場で一般のユーザーから生の声を聞くことがFacebookをさらに成長させるためには重要だと話し、おなじみのグレーのTシャツを着ながらはにかむような笑顔を見せていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking