死にゆく我が子に最後の歌を捧げる父親の動画が拡散中

Text by

  • 0
Chris Picco/Facebook

Chris Picco/Facebook

保育器の中で眠る小さな息子の傍らで、ビートルズの名曲「ブラックバード」を優しさに満ちあふれた声で弾き語りする父親の動画が世界中で拡散されている。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=0lNBcTkssWA#t=15[/youtube]

父親の名前はクリス・ピッコさん。妻のアシュレー・ピッコさんは息子レノンくんを出産後に亡くなり、予定日より16週間早く生まれたレノンくんも生死の境を彷徨っていた。

Chris Picco/Facebook

低出生体重児だったレノンくんは、生まれた直後から脳の活動が少なかったため集中治療室に入れられていたそう。

Chris Picco/Facebook

妊娠中、音楽を聴くとアシュレーさんのお腹の中で活発に動いていたレノンくんのため、NICUにギターを持ち込んで何時間も歌い続けたクリスさん。

Chris Picco/Facebook

レノンくんはこの動画が撮影された翌日、クリスさんの腕の中で永遠の眠りについたという。生後4日という短い生涯だった。

夫婦仲良く息子を育てていくことを夢見ていたクリスさんの身に突然降りかかった、あまりにも悲しい出来事。

クリスさんの友人らは、彼が今後も前を向いて生きていく手助けになればとメモリアル基金を立ち上げており、世界中からたくさんの寄付が集まっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking