アンチエイジングにセルライト除去…万能すぎるシラカバ樹液の5つの魅力

Text by

  • 3
flickr_liz west

flickr_liz west

美容と健康に効果的なドリンクといえば、ココナッツウォーターのブームが記憶に新しい。しかし近年、新たに注目を浴びているのが、シラカバの樹液。

白い樹皮が特徴のシラカバの樹液には、美肌やアンチエイジングだけでなく、セルライトを除去したり、腎臓や肝臓の健康促進や虫歯予防する作用があるという。

そこで今回は、2015年流行るかもしれないシラカバ樹液の驚くべき効能を紹介したい。

1. お肌のアンチエイジング

古くから、キズの治りを促進すると信じられているシラカバの樹液。強い収斂作用があるため、洗顔に使用すると湿疹や吹き出物、皮膚炎といったお肌のトラブル改善が期待できるとか。

また、紫外線や大気汚染が原因で起こる肌の酸化から細胞を守る作用もあるので、アンチエイジングにも効果的だという。

2. セルライトを撃退

お尻や太ももの裏に現われる、ボコボコしたセルライト。ダイエットしてもこのボコボコだけは一向になくならない!…と諦めてはいないだろうか。

実はシラカバ樹液には利尿促進作用があり、この樹液を配合したオイルを販売するオーガニック・コスメ・ブランドのWELEDAのサイトによれば、実験の結果、同製品を1日に2回、1カ月使い続けたところ肌の滑らかさとハリが20%弱アップしたそう。

3. コレステロール値を下げる

コレステロールを摂りすぎると、動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こす原因になることはご存じの通り。

そこでシラカバ樹液の出番。というのも、シラカバ樹液に含まれるサポニンという成分には、体内のコレステロールを除去する作用があることがわかっているのだ。サポニンは、胆汁酸とコレステロールを結びつけてコレステロールが体内に吸収されるのを阻止し、体外へ排出されやすくしてくれるという。

4. 虫歯を予防

シラカバ樹液には、虫歯の発生を防ぐとされているキシリトールが含まれている。

糖アルコールの一種で、ガムや歯磨き粉などに使われているキシリトール。虫歯を引き起こす口内の細菌はキシリトールを消化できないため、成長が抑えられ、その結果虫歯も防げるとされている。

5. デトックスで痩せやすい体に

シラカバ樹液は、通常肝臓でしか処理できないアルコールや飽和脂肪、中性脂肪、食用色素、添加物、農薬等を排除することができるほか、腎臓でしか処理できない余分な塩分、尿酸、リン酸、尿素、アンモニアを除去することが可能。

定期的に体内に溜まった毒素や老廃物を排出することで、脂肪が燃えやすくなり、やせやすい体になる。

いかがだっただろうか。日本ではまだまだ店頭等で飲料用のシラカバ樹液を見かけることは少ないが、もし目にしたら是非手に取ってみてほしい。

ただし、まれにアレルギー症状が出る人もいるそうなので、事前にチェックするのをお忘れなく。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking