電気ショックでストレスを緩和してくれるウェアラブル・デバイスが年内に発売

Text by

  • 0
123RF

123RF

仕事で落ち込むことがあったとき、プライベートでイヤなことがあったとき、手間も時間もかけずサクッと気分転換ができたら…という願いを叶えるドラえもんのひみつ道具のようなデバイスが年内に発売する。

電気ショックでストレスを緩和

「Thync」という名のこの商品は、脳の神経経路に信号を送り、気分をリラックスさせたり活発にさせたりするウェアラブル・デバイス。

頭に装着し、専用のアプリをダウンロードしたスマホとつないで「Calm」または「Energy」モードを選択すると、ピリピリッとした電気が脳に送られる仕組みだ。

レッドブルを飲んだような感覚

82人の被験者を対象にした実験では、「Thync」を14分間使った結果、シャム処置と比べて97%が明らかにストレスが緩和されたと感じたとか。

また、唾液中のα-アミラーゼ(ストレスと共に増加する酵素)やノルアドレナリン作動性、交感神経作用のレベルを調べたところ、「Thync」使用後はどれも著しく低下していたそう。

その効果について米マサチューセッツ工科大学は、まるでレッドブルを飲んだような感覚になれると評している。

日常使いで快眠や生産性向上に

 「Thync」の開発者らによれば、リラックス感は使用後数時間継続するといい、いずれは日常的な使用で快眠やエクササイズのパフォーマンス向上、生産性アップというポジティブな効果が得られるようにしたいとしている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking