災害時の救世主となるか?1分間に4000リットルの水を吸収するハイテク・コンクリートがスゴイ!

Text by

  • 3
Tarmac/YouTube

Tarmac/YouTube

イギリスの建築資材会社Tarmacが、最初の1分間で4000リットルもの水を吸収するコンクリートを開発した。

「Topmix Permeable」と呼ばれるこのハイテク・コンクリートは、平均すると毎分600リットルの水を排出することが可能だという。

Tarmacによれば、「Topmix Permeable」の特徴は、透過性に優れた層を一番上に用いていることだとか。吸収された水は小石、そして瓦礫が敷き詰められた層を通り、その下の地下貯水池とつながった下水路に排出されるそう。

そのため、地表の水はすぐに灌水システムに送られるという。

こちらがそのコンクリートが水を吸収している様子だ。

大量の水がグングンと吸い込まれているのがおわかりいただけるだろう。

近年日本でも、未曾有の大雨や台風による水害が頻発している。このハイテク・コンクリートがそういった被害を最小限に抑えてくれる救世主となるかに期待が高まる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking