モチベーションの高い人が絶対しない10の行動

Text by

  • 120
shutterstock

shutterstock

前の会社にいたころ、「社会人になったらモチベーションは自分でコントロールするもの」とこっぴどく怒られたことがある。しかし社会人経験が浅いうちは、なかなか自分の力だけでモチベーションを高めることも難しいものだと思う。ならば、モチベーションの高い人が「絶対しないこと」を真似しないことから始めてはどうだろうか。そこで、海外のライフハック情報サイト「Lifehack」で紹介されていた「モチベーション高い人が絶対しない10の行動」を紹介しよう。

1.行き当たりばったりで行動しない

モチベーションを保てる人は毎日何か目標を持っている。小さなことでも自発的に目標を作り、達成するために段取りを組む。行き当たりばったりで行動することはほとんどない。

2.あいまいな目標を立てない

モチベーションの高い人の目標は分かりやすい。「Simple(単純)」、「Measurable(数値化する)」、「Attainable(実現できる)」、「Realistic(現実的)」、「Time-Driven(時間を区切る)」という5項目が携わっている。この英語の頭文字を取って、「SMART」な目標がモチベーションの高い人には必要だ。

3.1人で全てを抱え込まない

責任感が強いことは大事だが、うまく進まなくなると一気にモチベーションは下がる。モチベーションを高く維持する人は大変になる前に助けを求めて、停滞する期間を短くしている。

4.1つの方法にこだわらない

初めに最も効率的と思い選んだ方法や計画がうまくいかないこともある。モチベーションが高い人はそんなときはこだわりをもたず、リスクを冒しても他の方法を試す。確かに困難かもしれないが、そこから学ぶこともあると知っているからだ。

5.自分を犠牲にし過ぎない

仲間や他人のために力を尽くすことは素晴らしいこと。だが、やりすぎは禁物。モチベーションが高い人は、自分を大事にしなければいけないと分かっている。そのため、適度に自分を守る方法も身に付けている。

6.学習意欲をなくさない

勉強するのは学生のころだけだと思っていないだろうか。モチベーションの高い人は仕事に関わらないことでも興味があれば読書をし、セミナーに参加する。そうして得られる体験が彼らのモチベーションをさらに高めるのだ。

7.だらだらと時間をつぶさない

スマホのゲーム、テレビ番組、時間をつぶそうと思えばいくらでもアイテムはある。モチベーションの高い人々は自分のルールを作り、そういうものへかける時間を制限する。時間つぶしが結局は無駄だと思っているからこそ我慢できる。

8.自分の将来をあきらめない

長い人生の中では先が見えず自暴自棄になってしまうこともあるだろう。だが、モチベーションを高く維持するためには、投げやりになってはいけない。将来をあきらめることなく今できることに全力を尽くすのだ。

9.終わったことを引きずらない

モチベーションの高い人々は過去を振り返るものではなく、学ぶものと考えている。変えられるのは今と未来だと思い、過去の失敗を引きずらない。そして、今を生きることに全力を傾ける。

10.感謝を忘れない

毎日、自分がチャレンジしていると自己中心的な考えになることもあるだろう。だが1日を無事に過ごせたこと、協力してくれた仲間や家族のことに感謝を常に忘れない。そうすれば、モチベーションが湧いて出てくる感覚がつかめるだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking