あなたも被害者かも?海外ファストフード店員のいたずら告白

2014年04月19日 16時30分

2014年04月19日 16時30分

YouTube/BuzzFeedYellow
YouTube/BuzzFeedYellow

あちこちで見掛けるファストフード店。食事などで利用したことはもちろん、中にはバイトとして働いた経験がある人もいることだろう。

そんなファストフード店でバイトしている海外の人たちの中には、ついいたずら心がわいてきて抑えきれなくなった人もいるようだ。海外のファストフード店員のいたずらを取り上げた動画を今回は紹介しよう。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mfpKSbLNdrE[/youtube]
YouTube/BuzzFeedYell

お客さんの料理に手を出してみた

ある有名ハンバーガーのファストフード店で働いていた店員はのどが渇いていたとき、お客さんに出すドリンクを運ぶまでのちょっとした間に飲んだことがあるらしい。確かに、中身はめったに確認しないだろうし、確認しても減っているか分かるか微妙なところだ。

サンドイッチで有名なファストフード店はお客さんに厳しい。会計が済んだ後にグズグズしているお客さんに対しては、固めのパンをチョイスして差し出す店員がいるそうだ。

モノではなく、体験を売るあの有名なコーヒー店も例外ではない。気にくわないお客さんには、少し熱めでコーヒーを出したりする店員もいるらしい。

「それやばくない?」と思うものも

さらに、「それ、ちょっとやばいんじゃない?」と思うような投稿も。

あるアメリカのハンバーガーチェーンの店員は、白人の注文客の料理に唾を履きかけるとか。何でも、店名に「ホワイト」という言葉が入っていることにちなんでいるそうだ。

女の子のロゴが有名なファストフード店では、お客さんに馬鹿にされたと感じたら、シェイク的なやつの底にピクルスを入れる店員がいるとか。これはいくらなんでも気づくような気もするが、やられたらたまったもんじゃないだろう。

極めつけは、世界で最も有名といわれるファストフード店。夜の間にお客さんへのつり銭を少なく返して、50$(約5000円)ちょろまかした店員がいるとのこと。

ほんのいたずら心でも、やりすぎると取り返しのつかないこともある。バイトの方々は、くれぐれも自重してほしい。

注目の記事