ゆとり新卒「部長目指して頑張ります(`・ω・́)ゝビシッ」 女性の管理職志向、過去最高に

Text by

  • 5
shutterstock

shutterstock

産業能率大学は、1990年度から行っている新入社員の意識調査の結果を発表した。

調査によると、将来の進路を「管理職志向」とした人が48.1%で、前年度と同率で過去最高、「専門職志向」は41.7%で、前年度と同じ4割を超えたものの、過去最低となった。

男女別では、男性新入社員の管理職志向が56.8%で、過去最高だった前年同様の高止まり。女性新入社員は、専門職志向が6割を超えたもの、管理職志向が過去最高の3割弱に達し、女性も管理職を志向する人が増えていることを示した

仕事のスタンスとしては、「早く戦力になって会社に貢献したい」がおよそ6割を占め、「地道にコツコツ働きたい」人よりも多かった。

最終的に目標とする役職は「部長クラス」がトップで、初めて2割を超えた。

調査は3月28日~4月11日、同大学・産能マネージメントスクール主催の「新入社員研修セミナー」に参加した150社・550人を対象に行われた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking