【誰得】オサレでコンパクトな「仏壇ではない」祭壇が登場 シンプルデザインだがちょっと高いかも

Text by

  • 5
1b1191b7e42d1db2cdd8b913c196feca

仏具メーカーのインブルームスは、「仏壇ではない」新しい祭壇として、「INORI-OUCHI」(いのりのおうち)を発表し、25日より発売を開始する。

昨今、墓石は宗教にとらわれることなく、墓地に行けば形も、掘られている言葉も、個人や家族の思いを反映した自由なものが多く見受けられるようになった。しかし、仏具に関してはまだそれほど選択肢は多くない。

そこで登場したのが、亡くなった家族への祈りを捧げる場所をシンプルかつ、コンパクトにデザインした「INORI-OUCHI」だ。このシンプルな五角形のデザインを完成させるのには、高度の木工技術が必要で、一点ずつ熟練職人の手により、日本が誇る伝統の指物技術が用いられているそうだ。

マンションや核家族家庭でも、省スペースが実現できるし、仰々しい仏壇よりもデザイン性はありそうだが、気になるお値段を見ると、サイズ毎に¥63,000、¥88,200、¥147,000となっている。

しかもこれは「おうち」部分だけの価格であるため、写真にあるようにデザイン骨壺やおりんなどを買いそろえれば、軽く10万円は越えてしまいそう。スペースもデザインもとてもスマートだが、お値段の方は意外とスマートじゃないかも。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking