【マジキチ】韓国にトイレのテーマパークがオープン! トイレ型博物館の庭に“踏ん張る銅像”がズラリ

Text by

  • 4
haewoojae.com

haewoojae.com

韓国ソウル近郊の京畿道水原市に、世界初のトイレのテーマパーク「化粧室文化公園」が4日、オープンする。

この公園は、水原市内にある通称「Mr.Toilet House」と呼ばれる「トイレ文化展示館」に隣接して作られたもので、屋外に、1000年以上前の朝鮮半島の水洗式トイレや公衆トイレから、古代ローマや中世ヨーロッパの便器の模型、さらには、顔をしかめて踏ん張る人たちの銅像までもがズラリと並んでいる。

この「トイレ文化展示館」は、世界トイレ協会の初代会長で、元市長の故・沈載徳さんが建設したもの。沈載徳さんはなんと、産まれたのが厠(かわや)だったという筋金入りの「ミスター・トイレット」!建物は巨大な様式トイレ形に建設されており、死後、市に寄付されて博物館となった。

トイレを満喫したい方は、韓国を訪れた際に一度足を運んでみるといかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking