【知ってた】働く女性の「ストレスと健康」調査 女はみんな「疲れている」!!←その原因は”肝臓”にあり!?

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

化粧品などを販売するナガセ ビューティケァは、「働く女性のストレスと健康」に関する意識調査を行った。全国の20歳~50歳代の働く女性が対象で、有効回答数は500人。

調査によると、働く女性のうち9割以上が日常的に「体の疲労」を感じていることがわかった。その原因の第1位は「睡眠不足」(60.6%)で、次いで「日常的なストレス」(47.4%)、「仕事が忙しい」(46.3%)、「運動不足」(433%)と続いた。忙しい日々の中では、睡眠や運動の時間を十分に取ることが難しいようだ。

では、「体の疲労を感じたときに工夫していることは?」どんなことだろう。1位は「睡眠をよくとる・早く寝る」(144人)で、2位が「お風呂」(63人)だった。3位以降、「サプリ・栄養ドリンクを飲む」(50人)、「マッサージをする」(44人)、「ストレッチ・ヨガをする」(39人)と続いた。女性達には、セルフケアが浸透しているようだ。

また、「日常的に心のストレスを感じるか?」の問いには、8割近くが「心にストレスを感じる」と回答。体の疲労がありながら、心のストレスも感じていると答えたのは20代が最多で、9割以上にのぼった。

そんな女性達が「心のストレスを解消するためにしていること」は、「家でゆっくり過ごす」(59.3%)が最も多く、次いで「友人などとおしゃべりをする(電話・メール含む)」(48.2%)、「好きな物を食べる」(42.2%)と続いた。

また、ストレス解消として、男性ならば一番に思い浮かびそうな「お酒を飲む」については、そもそも、働く女性の約1/4がお酒を「飲まない」(25.8%)と判明。ただ、40代〜50代の働く女性は、「毎日飲む」「ほぼ毎日飲む」人が、20代の4倍いることがわかった。

この調査を受けナガセ ビューティケァは「働く女性の日常的な睡眠不足、ストレス、運動不足」は、すべて肝臓に負担がかかっているため」と分析。アンチエイジングサイエンスの第一人者である医学博士、白澤卓二氏は、「体内の解毒機能を司る肝臓が、慢性疲労で機能低下し、デトックスが上手くいかなくなる。」として、肝臓は飲酒することで機能低下するイメージが強いが、疲労を蓄積せず、肝臓を疲れさせないことが、元気に過ごすコツだと説明している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking