小1~小3女子の実態調査→小学生でも6割が「モテたい」に今何が起こっているのか

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

男の子よりも女の子がませているのは、今も昔も変わらない通説だが、今どきの”ませた”女の子達は日々、どんなことを考えているのだろうか。子ども服のマザウェイズが小学1年生~3年生を対象に実態調査を行った。

まず、今どき女子は、約7割が日常的に「女子会」を行っているようだ。と言っても、ここでいう「女子会」とは「3人以上の女子で遊ぶこと」。女子同士で遊んでいるのは、当然のこと。

では、女子たちはその「女子会」で、どんな話をしているのだろう?トークのテーマ第1位は「友達」(79%)について。第2位は「家族」(27%)、次いで「ファッション」(26%)、「好きな人」(15%)と続いた。小学校低学年と言えども、ゴシップ好きは女子の特権。オトナ顔負けのトークが繰り広げられているのだろうか。

また、「男子にモテたいか?」の質問には、約6割の女子が「モテたい」と回答。

「どのようなことに気をつけるとモテると思いますか?」の問いに、「優しくする」(57%)が第1位で、次いで「顔が可愛い」(48%)、「服が可愛い」(42%)、「髪型がかわいい」(32%)との回答が続いた。彼女たちは、モテるためには“可愛らしさ”をどう演出するかが必須条件と考えているのだという。

 ちなみに、好きな男子のタイプは「優しい」が69%、「顔がカッコいい」と「話が面白い」が45%、「頭が良い」が(26%)で、内面重視の傾向にあることもわかった。

小学校低学年の小さな女の子達でも異性への“モテ”を意識しているというこの実態。お父さんが心配してしまいそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking