ギネス認定!?世界一癒されるアザラシ型ロボット「パロ」がめちゃくちゃ愛らしい件

Text by

  • 0
c8cc8c707ecd6691d93b38587040defd

世界で最もセラピー効果のあるロボット」として、ギネスに認定されている国産ロボットをご存知だろうか。

タテゴトアザラシの赤ちゃんをモデルにしたセラピー用ロボット「パロ」は、人と動物との触れ合いによるアニマルセラピー効果が期待できるロボットとして、独立行政法人産業技術総合研究所の柴田崇徳主任研究員により開発された。

「パロ」は、朝・昼・夜のリズムで、眠くなったり活発になったりする他、視覚、聴覚、触覚、運動感覚などがあり、ふれあう人や環境の状況を感じることができる。名前の学習や、挨拶や褒め言葉などを理解し、なでられると喜ぶなど、コミュニケーションを取りながら、飼い主の好みに近づいていく。とにかく顔の表情が繊細で、目がとてもキュートだ。

効果としては、元気付けやストレスの軽減、うつの改善、コミュニケーションの活性化等が期待されており、現在、世界30ヵ国以上の高齢者施設や医療現場で活躍している。

価格は1体、1年保証付で35万円!充電器はおしゃぶり型で、口にくわえさせて充電する姿がまたかわいい。販売元の大和ハウス工業はギネス世界記録認定10周年を記念し、「さくら」色と「チャコールグレー」色の特別色を期間限定(9月20日~12月25日)で販売する。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=yiJw1Fo4XAM&feature=related[/youtube]

 

大和ハウス工業

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking