【これは使える】ダンボール1箱200円~預けられる!?プチトランクルーム「minikura (ミニクラ)」登場!

Text by

  • 36
shutterstock

shutterstock

クローゼットがいつも物であふれていたり、一年に一度しか使わない「ひな人形」や「クリスマスグッズ」などの季節アイテムをしまっておく場所がないなど、収納はいつも悩みの種だ。ただ、トランクルームを使う程たくさんの物はないという人に、便利なサービスが登場した。

テラダトランクルームの寺田倉庫がスタートした「minikura(ミニクラ)」は、段ボール1つ分の荷物を200円で預けることができる新しい収納サービスだ。

「minikura(ミニクラ)」は、自宅に居ながら保管サービスが利用でき、プランは、段ボール単位で管理する月額200円の「minikuraHAKO」の他に、月額250円でスタッフがダンボールを開封し、中に入れたアイテムを1点ずつ撮影(最大30点)して保管してくれる「minikuraMONO」の2種類がある。

管理画面の「minikura Web(ミニクラウェブ)」を使えば、預け入れ品の閲覧も、出庫もネットで簡単に行える。minikura MONOなら一品一品が写真で登録されるため、何を預けたかが一目瞭然。Minikura HAKO も、自分でダンボールの中身を登録すれば、預け入れ品の管理が簡単にできる。

オプションサービスでは、衣類のクリーニングや、貴重な書類や思い出のアルバム、再生できなくなったVHSテープ等をデータ化してくれるサービスもあるそう。

現在、「minikura」はスタートキャンペーンを実施中で、11月30日まで、梱包キットおよび月額使用料が無料。トランクルームには手が出なかったけれど、ちょっと預けておきたい、という人には、便利なサービスかも。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking