【永久就職終了のお知らせ】「結婚後も女性に仕事を続けてほしい」男子が急増中!!その理由とは!?

Text by

  • 14
shutterstock

shutterstock

リクルートマーケティングパートナーズが行った調査によると、20~30代男性の85%が「結婚後も女性に仕事を続けてほしい」と思っていることが判明した。

理由は「収入に余裕も生まれるし、好きな仕事があるのはよいことだと思う」といった収入面の不安など、経済的要因が圧倒的多数だった。

そんな男性たちが選んだ「結婚相手の理想の職業」ランキングはこちら。

<結婚したいと思う女性の職業ランキング>
1位:保育士(32%)
2位:公務員(26%)
3位:事務職(20%)

これらがランクインした理由は、「保育士なら安定しているし、子育てをしっかりやってくれそう」「やっぱり公務員は安定していて、残業が少ないため」「公務員なら、子どもができても続けられる」「(事務職なら)結婚後も無理なくできそうな仕事だから」など。

これらを総括すると、「収入が安定していて」「残業が少なく」「休みがきちんと取れて」「結婚・出産後も続けられる」ということになる。今や男性は一人で稼いで家族を食わせようなどとは考えておらず、共働きして苦楽を共にしようと考える人が多いようだ。「永久就職」という言葉はすでに死語なのかもしれない。

実際、周りを見渡しても、ほとんどの夫婦が共働きの昨今。これを踏まえると、企業は社会のニーズに合わせて、男女ともに子育てしやすい環境づくりを早急に整備してほしいものだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking