【キャラ弁すごい】日本のお弁当を紹介するフェイスブックページに海外からの「いいね!」が殺到している件

Text by

  • 1
http://obentoart.com/

http://obentoart.com/

ウェブサービス『お弁当アート~世界に誇る日本文化』を運営する企業「はんぶんこ」が、お弁当アートFacebookページの利用状況を調査したところ、東南アジアの10代~20代の女性を中心に、日本のお弁当に対する関心が高まっていることが明らかになった。

はんぶんこによると、「お弁当アートFacebookページ」に「いいね!」をした人のうち、78.8%がフィリピン、ベトナム、インドネシア、タイの東南アジア4ヵ国の人が占めていると判明。さらに、「いいね!」をした人の76.8%は24歳以下の女性であることもわかった。お弁当の具材をキャラクターに模してつくられる「キャラ弁」ブームがきっかけとなり、日本人の食に対するこだわり・繊細な心遣いが、アジアのみならず海外のメディアでも驚きをもって取り上げられるケースが増えているのだとか。

<お弁当アートFacebookページに「いいね!」をした人の人口統計データと位置情報>

http://obentoart.com/

ちなみにこのウェブサービス「お弁当アート」へは、Twitterを介してかんたんに投稿できる仕組みになっており、現在投稿されているお弁当の件数は今年の4月にサイトをオープンしてから約9ヶ月で2,500件。Pinterest風なユーザインタフェースには、色とりどりのお弁当が掲載されており、そんなお弁当を眺めていると、日本人てやっぱり細かくて器用なんだなと関心してしまう。ただ、お弁当は子ども達が学校や幼稚園で一斉に食べるもの。自分の子どもが、あまりにキャラ弁上手な母を持つ子と友達になると、お母さんは苦労するかも!?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking