ハイクオリティな「社員食堂」を訪ねるツアーが話題

Text by

  • 7
luxa.jp

luxa.jp

福利厚生の一環で、社員食堂を充実させる企業が増えている。昨今のタニタ食堂のブームなどを受け、今、ハイクオリティな社員食堂を訪ねるツアーが人気だ。

現在、チケット共同購入サービスのLUXAでは、「社員食堂ツアー」第5弾として、「憧れの社員食堂」を体験する1日限定のスペシャルツアーの参加者を募集中だ。訪問先は、日本ヒューレット・パッカード社。サッカーコートとほぼ同じ広さの5,600平米にわたる巨大な社員食堂で、食事は、和食、中華、エスニック、グリル&フライ、ヘルシーなど11種類のキッチンと、贅沢メニューを味わえる「おもてなし」、量り売りの「グラムバイキング」から好きな料理をチョイスできる。スペースも多種多様で、カフェ風、ファミレス風、料亭のような和風の個室、屋外のテラス席などのおしゃれ空間が広がっているそう。

このツアーには、普段、パートナー企業向けに開催されている社内見学ツアーもついている。巨大広告を印刷する世界最大級のプリンターや、サーバー等のHP製品が揃うソリューションセンターなどを見学できる他、クイズに答えて正解の多かった人には、ノートパソコンやプリンターがお土産にもらえるというから至れり尽くせりだ。

開催は3月6日(水)で参加費用は無料。現在参加者募集中で、応募は2月25日(月)まで。一般の参加も良いが、就職活動に利用するのもありかも。

ちなみに、人気企業のツアーは、当選するのにも一苦労だが、企業によっては一般の人が入れる社食もあるそうなので、チェックしてみては。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking