アマゾンが自分の英語レベルに合った洋書を教えてくれるサービスを開始

Text by

  • 17
123RF

123RF

Amazon.co.jpは、消費者が自分のレベルにあった英語書籍を選ぶためのサービス「英語難易度別リーディングガイド」を開始した。

このサービスは、Amazonのサイト上に用意された英文を読んで自分の読解レベルを確認し、そのレベルに合った書籍を紹介してくれるというもの。レベルの判定には、米MetaMetricsが開発した「Lexile指数」を利用しており、レベルは、米国の小学1―2年生レベルから11段階に分かれている。

例えば「Steve Jobs」の伝記は1000L―1095Lで小学6年生相当の読解レベルが必要。また、大学入試や就職に向けた準備で、世界で一般的に必要となる水準は1200L以上なのだそう。

これを利用すれば、無理に背伸びしてハイレベルな本を購入し、英語を勉強する気力を失くしたりせず、着実に自分の英語力がアップしていくのがわかって楽しいかも。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking