女性同士のカップルが東京ディズニーシーで結婚式!!2人ともウェディングドレス姿で

2013年04月08日 13時17分

2013年04月09日 01時29分

koyuki-higashi.tumblr.com
koyuki-higashi.tumblr.com

日本国内ではセクシャル・マイノリティ(性的指向などにおける少数派)に対する理解はまだまだ低い。そんな中、先月、東京ディズニーシーで、女性同士のカップルが結婚式を挙げたニュースが話題となっている。

2人の新婦は、セクシャル・マイノリティのための交流団体代表も勤める28歳の女性と、会社員の35歳の女性。当初、ディズニーリゾートで結婚式をしたいと問い合わせたところ、「男女のカップルに見えるなら可能」との回答があった。「男の格好ならいい、というのでは結局、同性婚を認めてないということ」と東さんがツイッターでつぶやくと多くの反響があり、一週間後に、ディズニーリゾート側が米国のディズニー本社に確認し、2人ともウエディングドレス姿での挙式が認められたという。東京ディズニーリゾートでの同性の結婚式は初めて。

本人のブログで公開されている写真は美しい2人の新婦が幸せいっぱいの笑みを浮かべ、仲睦まじげに寄りそうものばかりで、ネットユーザーからは「きれいだなあ、すてき。」「麗しき百合婚ではないか!」「両方とも美人だから絵になるんだよなぁ」と、感嘆の声があがる他、「そういうの認めるんだディズニーって」「流石ディズニー」と、国内ディズニーリゾートで同性同士の結婚式が行われた事に対する驚きと賞賛の声が上がっていた。

日本国内の同性愛者は20人に1人、または10人に1人とも言われているが、世間の風はまだまだ冷たい。これが男性同士の結婚式であれば、世間の評価も、ディズニーの対応も少し違ったものになっていた可能性は否めない。しかし、今回、美しき女性同士の結婚式がディズニーという大企業に認められたとメディアで多く取り上げられていることで、セクシャル・マイノリティへの差別や偏見を変えて行く大きな一歩となったようだ。

注目の記事