バンダイが歌舞伎座にガシャポン設置!? 50~60代ターゲットに

Text by

  • 3
flickr_urasimaru

flickr_urasimaru

この春、新装オープンした歌舞伎座の話題が連日、ネットを賑わせている。

先日もフォションが限定販売した、黒、柿、萌黄色の歌舞伎座カラーのエクレア「エクレールカブキ」が、「グロい!」と話題になっていたが、今度はバンダイが歌舞伎座にガシャポンを設置すると発表した。

50~60代の歌舞伎ファンをターゲットにしたというこちらのガシャポン、中身は歌舞伎独特の化粧法である隈取(くまどり)や衣装、小道具など、歌舞伎モチーフをあしらったハンカチだ。

バンダイが中高年対象のカブセル自販機を設置するのはこれが初めてとのことだが、ネットユーザーからは「フィギュアにすればよかったのに」「助六フィギュアとかGETできるなら飛びつく」(Twitterから引用)などのコメントがあがっており、この世代をターゲットにするならば直接ハンカチを売った方がよかったのかもしれないとの声も聞こえて来るが、果たして、歌舞伎ファンにガシャポンは受け入れられるのだろうか。

ただし、外国からのお客様には、ベリージャパニーズ感覚を味わってもらえて良いかも。

モチーフは全6種類で、1回300円(税込)。

http://gashapon.jp/

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking